その肌のクレーター、自力で対策できるかも!デコボコ肌の原因はニキビと毛穴だった

その肌のクレーター、自力で対策できるかも!デコボコ肌の原因はニキビと毛穴だった

肌がヘコんで見える、デコボコしたクレーター
症状が深刻な場合、クリニックで治療しなければならないほどやっかいな問題です。

ただ肌の状態や原因によっては、自力で緩和・予防できるって知っていましたか?

 

このページでは、自宅で取り組めるクレーター肌の改善方法や予防方法を紹介。
早めにケアすれば、大きなクレーターになるのを防げるはずです◎

「どうにもならない…」と悩んできたデコボコ肌のケア、今からはじめても遅くはありませんよ!

まずは当記事を参考に、クレーター肌を自宅でセルフケアしてみましょう◎

【この記事でわかること】

  • デコボコ肌やクレーター肌の原因は?【図解で解説アリ】
  • 自力でクレーター肌を治すなら「ピーリング」「ターンオーバー」がカギ!
  • これ以上肌をデコボコさせない…今日からできる予防スキンケア3つ
  • どんな人がクリニック治療するべき?気になる疑問もまとめて解決

スポンサーリンク

デコボコ肌やクレーター肌の原因は?どういう状態?

肌にでこぼこしたクレーターができる主な原因は3つ。

  • ニキビ
  • 毛穴の開きすぎ
  • 古い角質の溜まりすぎ

中でもクレーター肌になる1番の原因は、「ニキビ」。

ニキビは肌の炎症の1つで、正しいケアをすればすぐに元にもどるのが通常です。

ただし、間違ったケアや体質によっては、肌の深い部分(真皮)にまで炎症が広がってしまいます。

ニキビの炎症で皮膚の組織がダメージを受けると、その部分が修復されずにクレーターになってしまうんですね。

炎症を起こしている状態・クレーターの状態

↑タップで拡大します↑

つまり、クレーターや肌のデコボコは「皮膚がゴッソリえぐれてしまっている状態」というわけです。

 

また小さなデコボコがたくさんある方は、毛穴が大きく開いているのが原因かもしれません。

無理やり角栓を取ったり、間違ったスキンケアをしていたりすると毛穴が開きっぱなしになり、小さなデコボコに見えてしまいます。

他に加齢や不規則な生活、冷えなどによって、古い角質が肌上に溜まるのもデコボコの原因になりかねません。

自力でクレーター肌を治すなら「ピーリング」が効果的!

自力でクレーター肌を治すなら… 「ピーリング」がオススメ

毛穴開きによる軽度のクレーターなら、自宅での「ピーリング」で改善が期待できます!

ピーリングとは、ジェルや美容液で肌の古い角質を除去するスキンケア方法。
古い角質を除去することで、新しい肌が生まれやすくなります◎

健康な素肌がつくられることで、肌が柔らかくなり毛穴が閉じやすくなるという効果もありますよ◎

 

ピーリング剤を選ぶ時は、フルーツ酸配合のものがおすすめ。
フルーツ酸は、皮膚科でも取り入れられているピーリング成分なんですよ。

まずはフルーツ酸配合のピーリング剤をつかって、ツルッとした素肌を取り戻していきましょう。

フルーツ酸(AHA)の効果はピーリングだけじゃない!角質が剥がれて大丈夫?

フルーツ酸(AHA)の効果はピーリングだけじゃない!角質が剥がれて大丈夫?

2019年8月6日

 

ニキビ跡のクレーターはクリニック治療がおすすめ

深いニキビ跡による肌のクレーターは、クリニックによるレーザー治療がおすすめです。
ニキビ跡のデコボコは皮膚が深くへこんでいるので、自力のピーリングによる改善が難しいのが正直なところ…。

まずは一度ピーリングケアを試してみて、変化を感じられないなら治療を検討してみましょう。

クリニックによるクレーター治療の詳細は、後述で解説しています↓
(※タップ・クリックでスクロールします)

食生活も見直してみて!ターンオーバーに効く食材を紹介

クレーター肌の改善には、肌のターンオーバーの促進が欠かせません。
(参考:ターンオーバーって何?今すぐできる肌の生まれ変わりを助ける方法

健康な肌を生み出すサイクルを早めることで、デコボコした古い皮膚を新しくして改善できます。

1番てっとり早いのが、食生活の改善
ちょっとでも早くデコボコ肌を改善したいなら、以下のような食材を意識して摂ってください。

◎ビタミンB6:ターンオーバーのリズムを改善

  • 豚肉
  • レバー
  • マグロ
  • セロリ
  • 大豆

 

◎ビタミンB2:皮脂の分泌バランスを整える

  • レバー
  • アーモンド
  • のり
  • 納豆

 

◎ビタミンC:紫外線などの外部刺激から肌を守る

  • 柑橘類
  • いちご
  • キウイ
  • 豚肉
  • 小松菜
  • ブロッコリー

 

◎タンパク質:肌細胞やコラーゲンをつくる素になる

  • 肉類
  • 魚類
  • 大豆類
  • たまご

など

これらの食材を摂ることで、肌機能がグッと高まります。

カラダの内側から肌の生まれ変わりをサポートすることも、肌のデコボコを消すための近道です。

これ以上デコボコを増やさない◎クレーター予防のスキンケアのコツ

肌のクレーターをこれ以上増やさないためにも、毛穴開きを予防することも大切です!

以下の3つのスキンケアで、クレーター肌を予防してください。

  • 毛穴パックをやりすぎない
  • 肌をしっかり保湿する
  • 皮脂の過剰な分泌を抑える

上記の中でも「保湿」「皮脂の調整」は、ニキビ予防にも効果的

スキンケアで一手間加えれば、クリニックで治療するほどのクレーターに悩まされずに済むはずです◎

【予防①】毛穴パックを毎日のようにやらない

【クレーター予防】 毛穴パックを毎日のようにやらない 毛穴が広がってしまう可能性が…

毛穴開きによる小さなデコボコを防ぐなら、毛穴パックのやりすぎに注意!

毛穴パックは、毛穴に詰まった角栓を落としてくれる便利なアイテム。
ただパックしすぎると、毛穴がダメージを受けて毛穴が広がりやすくなるんです。

実際に「毛穴パックで毛穴が開いた」という口コミも…。

毛穴パックのやり過ぎで毛穴が開いていちご鼻になってしまいました。

(引用:ヤフー知恵袋)

毛穴パックをしていない時は毛穴とかはなかったのですが毛穴パックしてから毛穴が目に付くようになりました…後悔しています。

(引用:ヤフー知恵袋)

毛穴ケアのパックは、1週間〜2週間に1回のペースが理想。
毎日や2日に1回と高頻度でケアしているなら、パック頻度を見直しましょう。

 

◎毛穴閉じに効果的な化粧品を使ってみる

毛穴パックのやりすぎで毛穴が目立ち始めた方は、毛穴を引き締める化粧品をつかってみてください。

代表的な毛穴閉じに効く化粧品がこの2つ。

※青文字をタップすると詳細ページが見れます。

毛穴パックで開いた毛穴を閉じれば、クレーターになるのを未然に防げます◎

【予防②】保水力の高い保湿成分が入ったアイテムを選ぶ

【クレーター予防】 保水力の高いアイテムを選ぶ 毛穴開きによるデコボコ肌を予防する

乾燥肌の方は、保湿成分でしっかり肌にうるおいを与えてあげましょう!

そもそも毛穴が閉じにくくなる原因は、肌が乾燥して皮膚が固くなってしまうこと。
一般的な化粧水で一時的に乾燥を防ぐだけでは、クレーター肌改善には足りません。

内側からうるおいを高める保湿成分で、毛穴が閉じやすい肌を作るのがポイントです。

◎皮膚内の水分を保水する働きがある有効成分

 

これらの成分は内側から肌を潤いしてくれるので、水々しいプルンっとした肌に導いてくれますよ。
肌も柔らかくなり、毛穴開きによるデコボコ肌の予防にオススメです。

また肌の保湿機能が高まるとバリア機能がアップ。

外部刺激によるニキビを防げるので、ニキビ跡によるクレーター対策にもなります◎

【予防③】皮脂の過剰分泌を抑える美容成分を活用する

【クレーター予防】 保水力の高いアイテムを選ぶ 毛穴開きによるデコボコ肌を予防する

逆にオイリー肌の方は、皮脂の分泌量をコントロールしてくれる美容成分を活用してみましょう。

◎皮脂の過剰分泌を抑える美容成分・アイテム

皮脂の分泌量が多いと、ニキビの原因に…。
また皮脂の量が増えると、毛穴がガパッと開いてデコボコ肌になりかねません。

「思春期ニキビができやすい10代」
「冬でも肌がテカリやすい」

このような方は、上記の美容成分で皮脂の分泌量をコントロールしてデコボコ肌を予防していきましょう。

深いクレーターなら「クリニックのレーザー治療」を検討しよう

深いクレーターには… クリニックのレーザー治療がオススメ

上述のとおり、ニキビ跡による深いクレーターはクリニック治療でないと治すのが難しいです。
また自力ではなかなか治らない方も、専門治療を検討してみてください。

皮膚科でのクレーター治療は、主にレーザー施術
レーザーで皮膚の奥の肌組織を刺激して活性化させることで、皮膚の再生を促します。

皮膚科でのクレーター治療の詳細がこちら。

  • 【治療費】5回で10万円前後
  • 【通院回数】5回ほど

正直、そこまで治療費は安くないのがネック…。

ただセルフケアで効果がいまひとつなら、最終手段としてクリニック治療も考えてみてくださいね。

もっと知りたい!デコボコ肌に関する2つのQ&A

最後に肌のクレーターで気になりがちな2つの疑問に回答していきます。

デコボコした肌に悩んでいる方は、あわせて目を通してみてください。

  • Q1.肌にクレーターができたときの化粧方法は普段と違う?
  • Q2.ニキビを早期に潰せばクレーターはできない?

Q1.肌にクレーターができたときの化粧方法は普段と違う?

肌にクレーターができている場合… ツヤ感を抑えて目立ちにくくする「マットメイク」がカギ!

肌にデコボコがある方は、

  • 部分下地で毛穴開きによるデコボコを隠す
  • 崩れにくいリキッドタイプのファンデーションを使う

といったメイク方法でクレーターを隠してみてください。

部分下地をつかうことで、毛穴のデコボコを目立たせないようにできます。

またリキッドタイプのファンデーションでも、ツヤ感が出るものはデコボコが目立って不向き
マットなタイプを選ぶことで、自然な仕上がりになるので試してみてください。

Q2.ニキビを早期に潰せばクレーターはできない?

ニキビを早期に潰せば… クレーターになる可能性が高まる!

ニキビを早期に潰しても、そこから雑菌が入ってニキビが悪化するリスクがあります。
ニキビが悪化してクレーターになる可能性が高まるので、潰さないようにしましょう。

万が一にもニキビができてしまったら、保湿アイテム市販薬でケア。

ニキビ悪化を食い止めれば、クレーターができるリスクをガクッと下げられます。

部位別の詳しいニキビの対処法は、下記ページで解説中。
毎日ニキビ肌に悩まされている方は、あわせて参考にしてみてください。

【部位別】ニキビができる原因って?顎からおでこまでの対処法・治し方についても解説!

【部位別】ニキビができる原因って?顎からおでこまでの対処法・治し方をカンペキ解説!

2019年10月30日

 

肌の小さなデコボコやニキビ跡が気になる方は、まずは自宅でセルフケアに取り組んでみましょう。

◎クレーターを自力で改善する方法

  • ピーリング剤で古い角質を落とす
  • ターンオーバーを促す食材を摂る

 

◎デコボコ肌を防ぐ対策方法

  • 毛穴パックを「1週間~2週間に1度」のペースに抑える
  • 保水力の高い保湿成分を含んだアイテムを選ぶ
    (コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸など)
  • 皮脂の過剰分泌を防ぐ美容成分を取り入れる
    (ビタミンC誘導体、トレチノイン、修練化粧水など)

自力でクレーターを治せたら、クリニックにわざわざ足を運ぶ必要もなくなりますよ◎

どうやって治せばいいか悩んでいた方は、まずは本記事で紹介したケア方法を試してみてください!

スポンサーリンク