ニュートロックスサンに日焼け止め効果はない!本当の効果や摂取量とは

ニュートロックスサンに日焼け止め効果はない!本当の効果や摂取量とは

最近日焼け止め成分で注目を集めているのが「ニュートロックスサン」。

紫外線によるトラブルに作用し、サプリから摂取できることもあり“飲む日焼け止め”と称されています。

年々人気が上がっている「飲む日焼け止め」の代表成分ではありますが、実は“日焼けを止める効果”はそこまでありません

 

今回はそんなニュートロックスサンについて熟知してもらうために、

  • ニュートロックスサンの効果
  • フェーンブロックとの違い
  • 副作用について
  • 目安の摂取量

といった内容をお伝えしていきます。

身体の内側から紫外線対策・美白ケアしたいと考えている方は、じっくり読みこんでみてください^^

ニュートロックスサンとはどんな成分?

にニュートロックスサンとはシトラスエキスローズマリーを組み合わせた成分で、スペインで開発されました。

2つのエキスをブレンドしているので、様々な効果をもつ成分になっています。

エキス名効果
シトラス

■細胞外の保護(コラーゲンの破壊を防ぐ)

ローズマリー

■細胞内(DNAなど)の保護
■炎症の最小化

このようにニュートロックスサンは、細胞の外と内の両方にアプローチするエキスを組合せたハイブリッドな美容成分。

一般的な日焼け止めクリームと違い、カラダの中から肌細胞にはたらきかけてくれます。

ニュートロックスサンは「紫外線カット」に効果なし

ニュートロックスサンは「紫外線カット」効果なし 効果があるのは、日焼けによる肌トラブル 使用の際は、日焼け止めクリームとの併用を!

「飲む日焼け止め」と称されるニュートロックスサンですが、“紫外線カット”には大きな効果が期待できません

そもそもニュートロックスサンは、日焼けによるシミ炎症の改善に着目した成分。※詳しい効果は後述で紹介しています。

日焼けによる肌トラブルに有効なので、紫外線カットによる日焼け止め効果はそこまでないんですね。

そのためニュートロックスサンを摂取すれば「日焼け止めクリーム不要」ということはなく、日焼けクリームとニュートロックスサンのサプリなどを併用することが重要です。

敏感肌の人にはニュートロックスサンが最適

ニュートロックスサンは高SPFの日焼け止めを塗れない方に◎ 日焼けによる肌トラブルを内側からサポート

紫外線カットに大きな効果は期待できないニュートロックスサンですが、

  • 敏感肌の方
  • 肌荒れの方

といった諸事情で、SPFの高い日焼け止めクリームを塗れない方には最適な成分です。

 

ニュートロックスサンのサプリを服用しておけば、日焼け止めクリームを塗らずとも内側から日焼けによる肌トラブルをサポート
肌の状態に関係なくUV対策ができます。

より日焼け対策を徹底するなら、SPFの低いクリームを少量塗るのもいいでしょう。

今まで日焼け止めクリームが肌に合わなかった方は、ニュートロックスサンを主成分のサプリを検討してみてください。

ニュートロックスサンの3つの効果

上述で「日焼けによる肌トラブルに効果的」と申し上げましたが、ニュートロックスサンの具体的な効果がこちら。

  • 紫外線による肌の赤みを抑える
  • 紫外線によるシミを予防・解消する
  • 紫外線による肌の老化を抑える

それぞれの効果について解説していきます。

【効果①】日焼け後の肌の赤みを抑える

ニュートロックスサンの効果① 日焼け後の肌の赤みを抑える 肌細胞の本来のはたらきをサポートし炎症を抑える

ニュートロックスサンは、日焼けによる肌の赤みを抑えてくれます

臨床実験でもニュートロックスサン摂取後、26時間で赤みが減少したと確認されました。

▼ニュートロックスサン摂取による肌の赤みの変化▼ニュートロックスサン摂取による肌の赤みの変化引用:Willfram Co.,Ltd.

ニュートロックスサンには肌細胞の本来のはたらきをサポートし、炎症を抑える特徴があります。

そのため紫外線に敏感で肌に赤みが出やすい方でも、外出前に飲んでおけば赤みが酷くなることはありません◎

【効果②】紫外線によるシミを予防

ニュートロックスサンの効果② 紫外線によるシミを予防 メラニン生成を手伝う活性酸素をコントロールする

ニュートロックスサンは紫外線によるシミ発生を抑えて、美白に導いてくれます。

日焼けでシミができるのは、紫外線によってメラニン生成にかかわる活性酸素が活発になるから。
※メラニンは肌にできる黒い色素です。

ニュートロックスサンは、メラニン生成の手助けをする活性酸素のはたらきを正常にコントロールする作用があります。
そのため紫外線による余計なメラニン生成が抑えられ、シミ発生を防げるという仕組みです。

すでにあるシミや色素沈着はどうすればいい?

すでにできてしまったシミや色素沈着によるニキビ跡は、ハイドロキノンビタミンC誘導体の美容液を取り入れてみてください。

ハイドロキノンもビタミンC誘導体も有効成分としてメジャーで、強力な美白効果をもつ成分です。

▼ハイドロキン美白効果について詳細はこちら

ハイドロキノンの美白効果ってどのくらい?濃度(パーセント)ごとに”効果が出るまで”の期間も解説!

ハイドロキノンの美白効果ってどのくらい?濃度(パーセント)ごとに”効果が出るまで”の期間や副作用も!

2019年7月24日

▼ビタミンC誘導体の美白効果について詳細はこちら

ビタミンC誘導体の美白効果ってどう?種類ごとの特徴から注意点まで一挙公開!

ビタミンC誘導体の美白効果って?その他の美容効果から副作用まで解説します

2019年7月11日

【効果③】肌の老化を防止

ニュートロックスサンの効果③ 肌の老化を防止 活性酸素をコントロールして紫外線による老化を防ぐ

ニュートロックスサンは年齢による肌の老化を防止して、

  • シワ
  • 肌のたるみ
  • 肌の乾燥

といった年齢による肌トラブルを防ぐことができます。

前述で触れた「活性酸素」は、紫外線で活性化すると肌細胞をキズつける厄介者…。

肌細胞が傷つくと肌を健康な状態に保てなくなり、シワやたるみといった老化を進めてしまいます。

 

それに対してニュートロックスサンは、活性酸素をコントロールするので、紫外線による老化を防いでハリのある若々しい素肌をキープできるというわけ。

「紫外線による老化を防ぎたい」「年齢による肌トラブルを感じてきた」という方は、ニュートロックスサンでスキンケアをしていきましょう。

ニュートロックスサンと「フェーンブロック」の違い

ニュートロックスサンとフェーンブロックの違い ニュートロックスサン 持続性がある フェーンブロック 即効性がある

飲む日焼け止め成分としてニュートロックスサンと似ているのが「フェーンブロック」という成分。

フェーンブロックも体の中から作用する日焼け止めの有効成分で、ニュートロックスサン同様に日焼け止めサプリの主成分になっています。

ニュートロックスサンとフェーンブロックの大きな違いが以下の3つ。

  • 原料
  • 効果の即効性
  • 効果の持続時間

それぞれを比較した表はこちらです。

 ニュートロックスサンフェーンブロック
原料・シトラスエキス
・ローズマリー
シダ植物
即効性24時間以上必要30分~1時間
持続性1日中4~5時間

シワ予防や老化防止などの効果はほとんど同じですが、上記のように即効性や持続時間が大きく異なります

 

使い分けとしては、

  • ニュートロックスサン(持続性がある)
    毎日飲んで日頃からUV対策する
  • フェーンブロック(即効性がある)
    日差しが強いときだけUV対策する

といったように、目的や生活習慣で分けるのもあり。

季節問わず紫外線対策をするなら、ニュートロックスサンがおすすめです。

ニュートロックスサンの副作用って?服用NGの場合をチェック!

ニュートロックスサンに副作用なし ただし、以下の方は服用に注意 妊娠・授乳中 高血圧・貧血 アレルギー体質 薬を服用している

ニュートロックスサンは天然成分を組合せた成分なので、副作用の報告はありません

ただし以下に該当する方は服用に注意が必要。

服用NGの方理由原因
妊娠・授乳中の方流産の危険性ローズマリーに子宮刺激作用があるため
高血圧や貧血の方症状の悪化ローズマリーに血圧上昇・鉄分の吸収阻害作用があるため
アレルギー体質の方アレルギー発症ローズマリーやシトラスにアレルギー性があるため(医師に相談の上使用することを推奨)
薬を服用している方効能の低下ローズマリーとの相性によっては薬の効き目が悪くなるため(医師に相談の上使用することを推奨)

ニュートロックスサンを構成するシトラスやローズマリーに敏感な方だと、体に悪影響を及ぼします。

上記に該当される方はニュートロックスサンの使用を控えるか、医師に相談してフェーンブロックに変更してみてください。

ニュートロックスサンの1日の摂取量

ニュートロックスサンを安全に服用するための摂取目安量は、1日100mg~250mg(2~5粒程度)

食事を摂っているとサプリの栄養も吸収されやすいので、毎食後に飲むのもいいでしょう。

ニュートロックスサン配合のサプリはあくまで健康食品なので、都合のいいタイミングで服用してください。

 

「飲む日焼け止め」といわれるニュートロックスサンですが、飲むだけでは十分な日焼け対策にはなりません

ニュートロックスサンには、

  • 紫外線による肌の赤みを抑える
  • 紫外線によるシミを予防・解消する
  • 紫外線による肌の老化を抑える

といった作用があったので、日焼け止めクリームを併用することでUV対策の効果をググっと高められます◎

また効果発揮までに24時間のスパンが必要ですが、効果持続は1日と長いのもポイント。
日常的にスキンケアの一環としてサプリを服用することで、日頃からUV対策ができます。

紫外線による肌トラブルを防ぎたい女性は、日焼け止めクリームと併せてニュートロックスサンのサプリを活用してみてくださいね!

スポンサーリンク