ベビーオイルの「大人流」の使い方!これ1本で保湿や毛穴ケアにも使えるって知ってた?

ベビーオイルの「大人流」の使い方!これ1本で保湿や毛穴ケアにも使えるって知ってた?

ベビーパウダーはよく耳にしますが、「ベビーオイル」は知っていますか?

ベビーオイルは赤ちゃん向けのオイル。
肌にやさしく低刺激なのが特徴で、大人のスキンケアにも役立つんです!

赤ちゃんのスキンケアだけでなく、

  • 乾燥肌の保湿ケア
  • クレンジング
  • 毛穴の角栓ケア

など

といったように本格的な使い方があるんですよ◎

ベビーオイルは、大人の女性にこそ使ってほしいスキンケアアイテムの一つ。
500円〜1,000円ほどで手軽に手に入るので、試してみる価値ありです!

スポンサーリンク

ベビーオイルの成分ってなに?肌にやさしい理由とは

ベビーオイルの主成分は… 天然オイルだけ!

ベビーオイルは、天然オイルだけを主成分としています。

余計な添加物がはいっていないからこそ、肌にやさしく使えるんですね。

オイルといっても、ベタベタしにくいのがベビーオイルの魅力。
肌になじみやすいので、普段のスキンケアでも使い勝手のいいオイルなんですよ◎

 

またベビーオイルに似た商品で、「ベビーローション」があります。

似ていてややこしいですが、

  • ベビーオイル→《保湿》
  • ベビーローション→《水分補給》

と肌へのアプローチがビミョウに違います。

保湿やクレンジングなどに活用するなら、ベビーオイルを選ぶといいでしょう◎

ベビーオイルは2種類!原料によって効果が違います

ベビーオイルの原料には2種類あります。

  • 石油を精製したミネラルオイル(※石油だけど肌に刺激なし)
    ⇒劣化しにくく肌に留まる性質がある
  • 植物から抽出した植物オイル
    ⇒肌に浸透しやすい性質がある

ミネラルオイルは肌に留まって外部刺激から肌を守ってくれます。
そのため敏感肌の女性におすすめです!

一方で植物オイルは、肌に浸透しやすいのが特徴。

肌にじわーっとなじむので、乾燥肌で皮膚をしっとりさせたい女性にぴったりですよ◎

美容の目的や使い方にあわせて、ベビーオイルを選んでみてください。

ベビーオイル1本で5つの使い方があるんです◎

ベビーオイル1本あれば、スキンケアなど5つも使い道があります!

  • 肌の水分蒸発を防ぐ保湿ケア
  • クレンジングオイル
  • 鼻の毛穴の黒ずみ角栓ケア
  • 化粧下地
  • マッサージオイル

冒頭でお伝えしたように、ベビーオイルは値段も500円〜1,000円とリーズナブル
1本持っておいて損のないスキンケアアイテムです。

【使い方①】肌の水分蒸発を防いで保湿ケア

ベビーオイルの使い方 保湿ケア オイルが皮膚にフタをしてくれる

ベビーオイルのポピュラーな使い方が保湿ケアです。

◎保湿ケアにベビーオイルを使う手順

  1. お風呂上がりや洗顔後に、化粧水や乳液を塗る
  2. その上からベビーオイルを塗る

ベビーオイルを使う前には、化粧水などの保湿剤を必ず塗るのがポイント。

肌に潤いを与えるというよりも、”オイルで皮膚にフタ”をするのがベビーオイルの役目。

化粧水を先に浸透させておかないと、インナードライで乾燥が悪化する可能性があります。

化粧水の上からベビーオイルを塗って、保湿成分をギュッと肌に閉じ込めましょう。
皮膚のなかの水分の蒸発もガードして、しっとりした肌をキープしてくれますよ◎

またベビーオイルはさらっとしているので、オイルのベタつきが苦手な方でも使い心地がいいのもうれしいですね。

リップクリーム代りに唇に塗ってもOK

ベビーオイルは、くちびるの乾燥予防にもぴったりです!

少量のベビーオイルを指にとって唇に塗れば、保湿ケアだけでなくツヤもアップ
オイルをなじませるだけで手軽にぷるんっとした唇になりますよ◎

【使い方②】肌に低刺激のクレンジングオイルとして

ベビーオイルの使い方 クレンジングオイル 肌にやさしくメイクを落とせる◎

ベビーオイルはクレンジングオイルにもぴったり!

余計な添加物がはいっていない赤ちゃん向けのオイルなので、肌にやさしくメイク落としができます。

「一般的なクレンジング料は肌に強くて使いずらい…」
このような敏感肌の女性には、ベビーオイルをつかったクレンジングがおすすめです◎

その反面、ベビーオイルは“濃いメイク”のクレンジングは苦手。

濃いメイクのときはメイクリムーバーで軽くメイクを落としてから、ベビーオイルでクレンジングしましょう。

【使い方③】鼻の毛穴の黒ずんだ角栓ケア

ベビーオイルの使い方 黒ずみ角栓ケア 毛穴に詰まった角栓が浮き上がらせる

先ほどお話したように、ベビーオイルはクレンジングに最適でした。
「メイク汚れを落とす」という働きを応用すれば、毛穴の角栓ケアという使い方もあるんです!

◎毛穴の角栓ケアにベビーオイルを使う手順

  1. お風呂でカラダを温めて毛穴を開かせる
  2. ベビーオイルを綿棒につけて毛穴の気になる箇所に塗布
  3. 綿棒でやさしく毛穴を押してマッサージ
  4. タオルやコットンでオイルを拭き取る

そもそも角栓とは、皮脂やヨゴレがまざって毛穴につまったもの。

ベビーオイルをつかえば毛穴に詰まった角栓が浮き上がるので、毛穴の黒ずみを除去できるんですね。

角栓による“いちご鼻”に悩んでいる方は、ベビーオイルをつかった以下の毛穴ケアを試してみてください◎

【使い方④】化粧下地につかえばツヤ感アップ

ベビーオイルの使い方 化粧下地 ツヤのあるベースメイクを作ってくれる

ベビーオイルは、化粧下地としても一役買ってくれるアイテム◎

ファンデーションを塗る前にベビーオイルを塗れば、いつもよりツヤのあるベースメイクを作れます。
ファンデーションが馴染みやすくなる上に、ベタつきが少ないのもうれしいですね。

また、ファンデーションで肌が痒くなりやすい人にもおすすめ。

ベビーオイルが肌に膜をはるので、化粧品の刺激を抑えてくれます

いつものメイクにベビーオイルをプラス。
透明感とツヤのあるベースメイクを試してみてはどうでしょうか。

【使い方⑤】全身のオイルマッサージ

ベビーオイルの使い方 全身のオイルマッサージ 安い&手軽なマッサージオイルをお探しの方にオススメ

マッサージオイルって、高いものだと2,000円〜3,000円もしますよね…。

「高くて手が出しにくい」という方は、ベビーオイルを活用してください◎
ベビーオイルなら1,000円以下で手に入るものが多く、手軽にマッサージオイルとしても使えます。

上述でお伝えしようにスキンケアとしても使えるので、普通のマッサージオイルを買うより何倍もオトク!

軽くオイルマッサージする程度なら、ベビーオイルの方が使い勝手がいいですよ♪

ワンランク上のベビーオイルの効果的な使い方

ベビーオイルはそのまま使うだけでなく、

  • 洗顔料に混ぜる
  • お風呂のなかに入れる

といったプラスアルファの使い道もあります。

ベビーオイルをプラスすれば、いつもの洗顔や入浴がもっと贅沢なものに◎
ベビーオイルを手にしたら、是非試してみてください!

【応用①】洗顔料にベビーオイルを混ぜる

応用編 洗顔料にベビーオイルを混ぜる 2・3滴ちょい足しするのがコツ

洗顔でしっかり毛穴汚れを落としたい方は、洗顔料にベビーオイルを混ぜる使い方を試してみてください。

洗顔料にベビーオイルを2〜3滴混ぜることで、

  • 泡立ちが良くなる
  • 毛穴の汚れを浮かせられる

といったメリットがあります。

ベビーオイルをプラスすれば、もちもちしてクリーミーな泡立ちに。
肌への摩擦を抑えて、弾力のある泡でしっかり洗顔できるんですよ◎

毛穴汚れにしっかりアプローチしたい方は、いつもの洗顔にベビーオイルを“ちょい足し”してみてください。

【応用②】お風呂にベビーオイルを入れてバスオイルに

応用編 お風呂にベビーオイルを入れる スプーン2〜3杯を入れてみよう

ベビーオイルを浴槽に入れれば、バスオイルとして全身の保湿ケアができます。

お風呂上がりは、肌の水分が蒸発しがち…。
そんな時にベビーオイルをお風呂に入れれば、入浴後でもしっとりした素肌をキープできます◎

全身の乾燥が気になる冬の時期は、お風呂にスプーン2〜3杯のベビーオイルを入れてみてください。

顔のオイルはしっかり洗い落としてから出る

オイリー肌の人や思春期ニキビができている女性は、入浴後は顔のオイルをしっかり洗い落としてください

後述でもお伝えしますが、オイルが毛穴に詰まるとニキビができやすくなるので注意しましょう。

ベビーオイルの副作用は?2つのデメリットに注意

ベビーオイルの副作用 安全に使えるベビーオイルですが… 肌に合わないこともある!

ベビーオイルは赤ちゃん向けのオイル。
基本的には副作用なく安全につかえます

しかしベビーオイルには

  • アレルギーで肌に合わないことがある
  • オイルを塗りすぎるとニキビができやすくなる

といった2つの注意点があります。

肌トラブルを起こす前に、ベビーオイルの欠点にも目を通しておきましょう。

ベビーオイルで日焼け(油焼け)はしない

ベビーオイルは紫外線に当たっても油焼けすることはありません

そもそも油焼けは、紫外線でオイルが酸化してシミになる現象。
オイルに不純物が入っていると、酸化しやすくなります。

しかし現在では抽出したオイルを精製する技術力がアップ

純度の高いベビーオイルをつくれるので、日焼けによるシミの心配はほぼナシと言えます。

花粉症などのアレルギーがあると肌に合わないことも

  • アレルギー体質の方
  • 肌が弱い方

こういった方だと、ベビーオイルが肌に合わない可能性もあります。

ベビーオイルの原料の一つが植物。
花粉症を持っている方だと、植物由来のベビーオイルで痒みがでることもあるんですね。

化粧品でアレルギーが出やすい・肌が荒れやすい、という方はパッチテストをしてから使ってください。

塗りすぎると毛穴詰まり・ニキビ悪化の原因に…

保湿効果をあげようと、ベビーオイルを大量に塗りすぎないよう注意しましょう。
塗りすぎると、毛穴が詰まってニキビができやすくなります

ベビーオイルを使う時は、手に1滴垂らしてうっすら皮膚を覆うほどの量がベスト!

少しずつ肌に足していくイメージでつかってください。

 

そして「オイリー肌の人」「思春期ニキビができる人」は、ベビーオイルによる保湿は不向きです。

ベビーオイルで肌の油分がより多くなるので、ニキビができやすい肌質に…。
思春期ニキビの原因は皮脂なので、おなじようにニキビ悪化の原因になってしまうんですね。

オイリー肌の人や10代の方は「クレンジング・毛穴ケア」など、すぐにオイルを拭き取れる方法で使ってください。

ベビーオイルは赤ちゃん向けのオイルですが、大人でもさまざまなスキンケアに役立つ嬉しいアイテムでした◎

◎ベビーオイル単体の使い方

  • 肌の水分蒸発を防いで保湿ケア
  • 肌に低刺激のクレンジングオイルとして
  • 鼻の毛穴の黒ずみ角栓ケア
  • 化粧下地につかえばツヤ感アップ
  • 全身のオイルマッサージ

 

◎ベビーオイルを応用した使い方

  • 洗顔料にベビーオイルを混ぜる
  • お風呂にベビーオイルを入れる

1本持っているだけで、これだけの使い道があるなんて驚きですよね。

1,000円以下で手に入るので、とりあえず1本手にして活用してみてください!

スポンサーリンク