はちみつの美容効果5つをアナタは答えられる?食べる・塗るの美容法でシミやしわを解消◎

はちみつの美容効果5つをアナタは答えられる?食べる・塗るの美容法でシミやしわを解消◎

ハチミツは肌に良い」…コレは誰でも1度は聞いたことがあるはず。

ウワサ通りハチミツには、美肌づくりに必要な栄養素がたっぷり含まれているんです!

保湿効果をはじめ、シミの解消ニキビ改善まで幅広く素肌をサポート◎
ハチミツは美容院やエステでも、美容アイテムとして使われるキホンと言っても過言ではありません。

このページでは、そんなハチミツの美容効果と使い方をご紹介します。

今だからこそハチミツに立ち返って、日々のスキンケアに取り入れれば美容効果アップ間違いなしです♪

スポンサーリンク

はちみつの美容効果のカギは“150種以上”の栄養成分◎

はちみつには… 美肌に必要な成分がたくさん!  その効果は“食べるサプリメント”と呼ばれるほど

冒頭でお伝えした通りハチミツに美容効果があるのは、美肌づくりに必要な栄養成分がギュッと詰まっているから!

  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • 27種類のミネラル
  • 22種類のアミノ酸
  • 80種類の酵素
  • ポリフェノール
  • ナイアシン

など

このような成分が合計150種類以上もハチミツに含まれているんですよ。
栄養たっぷりの食品なので、“食べるサプリメント”とも呼ばれています。

あの有名なクレオパトラ女王も、美しさを保つためにハチミツを活用していたとか◎

豊富な栄養素が肌にアプローチするので、ハチミツの美容効果がイマこそ注目を集めているんですね。

ハチミツは3種類!美容につかうならコレを選ぼう

美容目的でつかうときに選ぶべきなのが「純粋はちみつ」。

実は、はちみつは大きくわけて3種類あります。

  1. 純粋はちみつ
    ⇒無添加のハチミツ
  2. 精製はちみつ
    ⇒純粋はちみつからニオイや色を取り除いたもの
  3. 加糖はちみつ
    ⇒甘く加工されたハチミツ

純粋はちみつは無添加で肌にやさしいですし、栄養価も高いです◎

精製・加糖は食べる分にはおいしいですが、美肌づくりに活用するなら純粋はちみつを選んでみてください。
商品ラベルに「純粋」という表記があるモノを選べば、間違いないですよ。

【はちみつの美容効果】スキンケアの万能アイテムだった!

栄養たっぷりのハチミツに期待できる美容効果はこの5つ。

  • 肌の保湿力アップ
  • シミ・くすみの解消
  • ニキビなどの肌荒れ改善
  • 年齢によるシワの予防
  • 角質を分解するピーリング効果
    ※肌への塗布のみ

基本的にはちみつは”食べるモノ”ですが、肌に直接塗っても美容効果が得られます。

ピーリング効果以外は、【肌への塗布・食べる】のどちらでも効果を期待できますよ◎

美容成分と負けず劣らずのハチミツの美容効果を、次から詳しく見ていきましょう。

①肌の水分量をキープして保湿力アップ

はちみつの美容効果 保湿力アップ  肌の潤い必要な栄養成分がたっぷり配合されている

ハチミツの美容効果でポピュラーなのが「保湿効果」。
ハチミツには、水分をキャッチしてキープする特性があります。

以下は『ハチミツがどれほど水分を保てるか』を表したグラフです。

はちみつの水分保持率のグラフ引用:はちみつ健康科学研究所

グラフからわかるように、化粧水につかわれるグリセリンに近いほどハチミツは水分保持力があります。

ハチミツを肌に塗布すれば、水分蒸発を防いで潤いを保てるんですね。

化粧水で保湿してもすぐに乾燥する…」という女性には、ハチミツをつかったスキンケアがオススメです◎

 

さらに、肌の潤いアップに必要な栄養成分がたっぷり配合されているのもメリット♪

  • ビタミン類
  • ミネラル類
  • アミノ酸

このような栄養素が肌にアプローチするので、肌に塗っても口にしても肌の乾燥を防げるというわけです。

乾燥が気になる冬場は、肌にハチミツを塗ってケア。
それ以外の時期は、ハチミツを食べて“乾燥知らずの体づくり”をしてみてください◎

②メラニン生成を抑えてシミ・くすみを解消

はちみつの美容効果 シミ・くすみを解消  メラニンの抑制効果が実証されている

はちみつには、シミやくすみを解消して肌を美白に導く効果もあります!
ハチミツを塗ったり食べたりすることで、美白に近づけるなんて意外ですよね。

そもそもシミやくすみなどの原因は、色素沈着を起こす「メラニン」という物質。

ハチミツにはメラニンの生成を抑える、

  • ビタミンC
  • ビタミンB群

といった成分が含まれています。

 

実際に「アカシアはちみつ」という種類は、メラニンの抑制効果が実証されているんですよ◎

ハチミツのメラニンの生成抑制のグラフ引用:はちみつ健康科学研究所

はちみつの濃度が高くなるほど、メラニン生成を抑える効果が高まっていることがわかりますね。

ちなみに「アカシアはちみつ」は、通販などで手軽に手に入るハチミツ。

シミ・くすみが気になっている女性は、アカシアはちみつをチェックしてください。

③ニキビといった肌荒れ・炎症の改善

はちみつの美容効果 肌荒れの改善  ビタミンB群とプロポリスが肌に効く!

テカリ肌でニキビができやすい人の肌改善にも、ハチミツはオススメ!

ニキビができやすい体質だと、化粧水や乳液だけではニキビは改善しにくいですよね…。

ハチミツには、

  • 余分な皮脂の分泌を抑え、皮膚の粘膜をサポートする「ビタミンB1」「ビタミンB2
  • 強い抗菌作用のある「プロポリス

といったニキビ改善に効果的な成分を含んでいます。

ビタミンB群が皮脂の量を調整して、プロポリスが肌の細菌を撃退
テカリ肌の女性でも、自然とニキビができにくい素肌づくりができるんですね。

さらにはちみつで肌が保湿されれば、皮膚のバリア機能もアップ
外部刺激からも肌を守れるので、一石二鳥ですよ♪

④肌老化を抑えてシワのない若々しい素肌を保つ

はちみつの美容効果 若々しい素肌を保つ  抗酸化物質が老化に抗ってくれる

ハチミツには、加齢によるシワを抑える効果もあります。

年齢ごとにシワが増えるのは、カラダの細胞が“酸化”してしまうから。
細胞がサビて肌のターンオーバーが乱れるというわけです。

ハチミツにはカラダの酸化を防ぐ、

  • ポリフェノール
  • ビタミンC
  • ミネラル

といった”抗酸化物質“が含まれています。

これら3つの成分が、肌の老化の原因物質の増加をストップ。
細胞がイキイキと働くようになり代謝もアップし、シワの少ない若々しい素肌を保ってくれるんですよ◎

10年〜20年先のキレイな素肌のために、今からハチミツを活用していきましょう。

⑤古い角質を分解するピーリング効果《肌への塗布のみ》

はちみつの美容効果 ピーリング効果 『プロテアーゼ』が古くなった肌のタンパク質を分解

ハチミツを肌に直接塗るスキンケアでは、ピーリング効果も期待できます。
はちみつを「ピーリングジェル」の主成分にした商品もあるくらいです。

そもそも角質は、タンパク質と皮脂からできています。

角質除去のポイントは、ハチミツがもつ『プロテアーゼ』という酵素。
プロテアーゼには、古くなった肌のタンパク質を分解するはたらきがあります。

肌を擦る必要がないので、敏感肌の方でも肌に負担をかけないでピーリングできますよ◎

はちみつを食べると美容以外の効果も実感できるんです

はちみつは美容以外にも効果◎  ダイエットや便秘解消まで… 女性に嬉しい作用がたくさん!

はちみつの効果は美容だけではありません!
はちみつを食べることで、以下のような健康効果も期待できます。

  • 免疫力アップ
  • ダイエット効果
  • 疲労回復
  • 腸内環境の改善
  • 口臭の改善

はじめにお伝えしたように、ハチミツは「食べるサプリメント」と呼ばれるほど高栄養価。
健康維持はもちろん、ダイエットや便秘解消といった女性に嬉しい作用も期待できるんです。

特に腸内環境が改善されてお通じがよくなると、美容成分が吸収されやすいカラダになってくれますよ◎

1台何役にもなるので、ハチミツを一つ持っておいて損はありません!

【肌への使い方】ハチミツを肌に塗る3つの使い道

はちみつ配合の化粧品を使えば、手軽にハチミツの美容効果を実感できます。

ただハチミツの効果をダイレクトに感じたいなら、ハチミツ自体を洗顔に使ったりパックしたりする方法も試してみるのがオススメ。

  • はちみつ洗顔
  • はちみつパック
  • ハチミツ化粧水

いつものスキンケアにハチミツを取り入れて、ワンランク上の美容効果を実感していきましょう!

《はちみつ洗顔》古い角質を分解して柔らかい素肌へ!

はちみつ洗顔 しっとり柔らかい素肌に   泡立てた洗顔料にスプーン1杯のハチミツを混ぜるだけ

はちみつ洗顔は、普段つかっている洗顔料にハチミツを混ぜる洗顔方法。
ハチミツの粘度で泡が崩れにくくなり、泡が肌を守りながら優しく洗顔できます。

《保湿・角質除去》が期待できるので、洗顔後はしっとり柔らかい素肌に仕上がりますよ◎

はちみつ洗顔のやり方は「泡立てた洗顔料にスプーン1杯のハチミツを混ぜる」だけ!

カンタンにできるので、肌の乾燥や肌荒れが気になるときに試してみてください。

《はちみつパック》治りにくい肌荒れやシミの解消にオススメ◎

はちみつパック 肌荒れ・シミの解消に  はちみつの美容効果をダイレクトに実感できる

はちみつをダイレクトに肌に塗る「はちみつパック」。
はちみつの成分がじわーっと浸透するので、先ほど紹介した美容効果をしっかり実感できます。

はちみつパックのやり方がこちら。

  1. 洗顔後、顔の水分をよく拭き取る
  2. スプーン1杯分のハチミツを顔全体に馴染ませる
  3. 顔にラップをする
    ※息ができるように(口から上・口から下)の2枚のラップで覆うといいでしょう
  4. 5分ほどたったら、ぬるま湯でハチミツを落とす
  5. 保湿クリームなどでハチミツの成分にフタをする

肌荒れやシミなどが気になる時に試せば、しっとり透明感のある素肌に近づけるはずです◎

《はちみつ化粧水》普段のスキンケアにハチミツの美容成分をプラス♪

はちみつ化粧水 肌荒れ・シミの解消に  化粧水は冷蔵庫で保管すること!

化粧水とハチミツを混ぜることで、普段のスキンケアが一段と効果アップ!
肌を潤すだけでなく、肌荒れやシミのスムーズな解消が期待できます。

はちみつ化粧水の作り方がこちら。

  1. ハチミツ10gと精製水100mlを容器に入れる
  2. 容器を振ってハチミツと精製水を混ぜる
  3. グリセリン10mlを容器に入れて混ぜる

自家製化粧水は雑菌も繁殖しやすいので、2週間以内に使い切るようにしてくださいね。

さらに品質を保つために、化粧水は冷蔵庫で保管しておくのも忘れないようにしましょう。

 

また「はちみつ化粧水をつくるのが面倒」という方は、いつもの化粧水を塗る時に手のひらでハチミツを混ぜて塗り込むのもあり♪

ハチミツの分量は《化粧水の半分の量》が目安ですよ◎

【食べ方】ハチミツとヨーグルトを混ぜる食べ方がおすすめ

はちみつは… ヨーグルトにプラスすると◎   ヨーグルトがハチミツの美容成分の吸収を助けてくれる

カラダの内側からハチミツの美容効果を高める食べ方なら、「ヨーグルトに蜂蜜を混ぜる」のが1番。

ヨーグルトは栄養の吸収を助けてくれるので、ハチミツの美容成分をしっかり吸収できます。

1日のハチミツ摂取目安量は、スプーン1〜2杯分*で十分です◎
※参考:長坂養蜂場

寝起きにスプーン1杯・寝る前のスキンケアにスプーン1杯と、2回にわけて摂取するのもいいでしょう。

 

ただしハチミツは、60℃以上の高温で栄養素が損なわれるので注意。
暖かいものに混ぜて食べるのはおすすめしません。

◎毎日の食事にハチミツを取り入れたいけど、カロリーが心配…

実はハチミツは甘いですが、天然甘味料なのでカロリーは低いんです◎

砂糖100gあたり約387kcalに対し、はちみつは294kcal
ダイエット中の女性でも、カロリーを気にしすぎる必要はありません。

ハチミツに副作用はなし!ただしアレルギー体質の人は注意

ハチミツに副作用なし!  ただし… 赤ちゃん・アレルギーの人は摂取NG

健康な方なら、ハチミツを毎日食べたり塗ったりしても問題ありません◎

しかし食物アレルギーがある方・花粉症の方は注意。

ハチミツにアレルギー物質や花粉が含まれている可能性がある*」と報告されています。
※参考:食品安全委員会

あくまで“可能性”ですが、アレルギー体質の方は医師に相談してから使いましょう。

また敏感肌で心配な方は、パッチテストをしておくのも重要です。

1歳未満の赤ちゃんの口に入ると危険!

1歳未満の赤ちゃんは、ハチミツを食べたり・塗ったりするのを控えてください。

ハチミツには、「ボツリヌス菌」という菌が含まれていることがあります。

腸内細菌がすくない1歳未満のお子さんだと、ボツリアヌス菌の免疫がない状態。
ボツリヌス症を発症するリスクがあり、神経麻痺を起こしかねません。

腸内環境が整う1歳を超えるまでは、赤ちゃんにハチミツを与えないように注意してくださいね。

何気なく口にしていたハチミツ。
肌に塗ったり食べたりすることで、美肌に近づけるのは意外でしたね。

保湿やシミの解消、ニキビ改善など、多くの女性が求めている美容効果をハチミツ一つで補える優れもの!

食べれば内側からもスキンケアできる万能アイテムです。

【肌へ塗って美容効果を得る方法】

  • はちみつ洗顔
  • はちみつパック
  • ハチミツ化粧水

 

【食べて美容効果を得る方法】

ヨーグルト+ティースプーン1~2杯程度のハチミツ」の組み合わせがおすすめ

いろんな化粧品を使うのがメンドウだな」と感じている女性は、ハチミツを活用した”時短美容”に挑戦してみてください◎

スポンサーリンク